スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月2日高尾山リンカレポ by 429氏

小学生の頃に何度も遠足で行ったことのある高尾山ではありましたが、ワクワクしながら参加させて戴きました。
最近テレビや雑誌で高尾山が簡単に登山できる「パワースポット」と紹介されかなり混雑しているとの話でした。。。
正直、三連休とパワースポット高尾山を舐めてました。
高尾山に向かう電車内から「なんじゃこりゃあ~」という程の混雑ぶり。
電車を降りてから改札を出るにも苦労するほどの人、人、人!
チベットリンカの皆さんは。。。と探すと目印と言わんばかりのひときわ高く掲げられたカラフルな旗を発見。
ご挨拶後しばし後着の知り合いを待つ。
駅から流れてくる人並みが時々こちらを見たり「あっチベット」とつぶやいたりと様々な反応。
よしよし、これでなくては。。。とカバンにカラフルな旗を装着、ついでに知り合いの方も到着したので出発。
さてケーブルカー待ちが1時間とのことで徒歩で登った方が早いからとしばし散開。
本当にケーブルカー1時間まったんですよ。。。トホホ。。。

高尾山01

ケーブルカーを降りて山頂に向かう山道も人だらけ。
こちらをチラ見したり「あれチベットだっけ?」と反応があるので嬉しく思っていると「なに人なんだろうね」という声がちらほら。
自分の後ろを歩いていた年配のご夫婦には「向こうの旗だしニンニクの匂いがするから中国人かと思った」と言われる始末。
あまりの人多杉ぶりに薬王院をスルーして山頂を目指す。

高尾山02

山頂もやはり人だらけで「どこに居を構えるのかな?」と見回していると主催者サクさんが木と石垣のある狭~い場所にレジャーシートを敷き木に飾りつけを始め、サクサクとチラシやパンダ本他を設置。
その仕事の早さに感心しているとふもとのケーブルカー待ちで別行動となったタンカをお持ちの方の素晴らしいタンカも飾られる。

山頂01山頂02山頂03

するとカラフルな旗やカラフルなTシャツを着た方が続々と到着。
高尾山山頂カラフルな旗だらけに。

山頂04

まったりリンカを楽しみつつ興味を持ってくれた方にパンダ本他を渡すことができて「さすが三連休&パワースポット高尾山、人多杉は伊達じゃない」とニヤニヤ。
日が傾いてきたので撤収の支度をして富士山が見える記念撮影スポットに移動、チベットや世界の平和と来日中のダライ・ラマ法王の健康をお祈りしてツァンバを撒き高尾山頂上でのリンカ終了。

下りのケーブルカーは1時間20分待ちで整理券まで配っているとのこと。
だいぶ薄暗くなってきたのでキャンドルライティング開始。

キャンドル01キャンドル02

その幻想的なキャンドルに足を止めて見て行く方や話かけてくれる方多数。
ここでも主催者サクさんや他の方がサクサクとパンダ本他を配る機動力を発揮。
本当に脱帽ものです。

キャンドルライティングも無事終了して各々徒歩で下山されたりケーブルカー待ちをしたりと流れ解散。
ケーブルカーを待つ間に飲食店外に設置されたテーブルにて中国人留学生と年配の男性のコンビと同席。
論客の方と熱~くケーブルカー待ち討論会。
ケーブルカーの終了時間が6時なのに高尾山口駅に到着したのが7時だったことで帰りの混雑ぶりもご想像下さい。

もう膝がガクガクいってますが参加できて大変良かったと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tibetlinka.blog64.fc2.com/tb.php/5-7de372ce

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。